自分の変貌、そして変わる決心

私は、久しぶりに鏡を見て、自分の変貌ぶりに驚いたものです。
ここから、出会い系のため云々ではなく、自分のために私は生まれ変わる決心をしたのです。
まず、ほとんど部屋から出なかったのですが、矯正専門の歯科へ通うようになりました。
そして、デパートへ行き、店員さんに化粧を施してもらうようにしました。
私は化粧の経験が全くなかったので、最初はドギマギしていましたが、丁寧に店員さんが化粧の仕方や、肌のお手入れ方法を教えてくれたので、それを自分で実践するように心がけました。
積極的に、有名人のブログや雑誌のサイトなどを見て、自分に合ったファッションも研究するようになりました。
カジュアルに路線を決め、母親と一緒にいろんな服を買いに出かけました。
それまで基本的に外へ出るときは、ジーパンにTシャツ、スニーカーという風貌だった私は、Tシャツでもぴったりとして体のラインが出るもの、デニムでもジーパンではなくホットパンツ、そして靴はスニーカーでもダサダサの運動靴ではなく、コンバースやナイキなどのオシャレに見えるものを履くようにしました。
また、おしゃれは内面からという言葉をどこかで聞いた私は、母親に買ってきてもらっていたブラやショーツなどを全て処分し、新たに可愛らしい下着を大量に購入しました。
こうして、私はダサかった自分を捨て、今風の女の子へと進化していったのです。
この変貌があったからこそ、出会い系でたくさんの男性と会うことができたといっても過言ではありません。
それほどまでに、昔の私はダサいし地味だし、出会い系どころか普通に生活していても、男性から目に止めてもらうことはできなかったでしょう。

Continue Reading

ケイコとのチャット

顔は見えないけれど初めてできた友達に、私は毎日有頂天になっていました。
この気分が、後に出会い系で多くの男性をたぶらかした時に感じる恍惚感に近いと気づくのは、まだ先のこと。
ある日、いつものようにルーム5にログインした私は、普段あまり話をしないケイコとチャットする機会がありました。
このケイコこそが、私を出会い系に導く張本人となるのですが、その時はまだ知る由もありませんでした。
まだケイコ以外の常連が来ていなかったので、私は必然的にケイコと話すことになったのです。
ケイコは、私に女性の最大の興味とも言える話題であろうダイエットについて話していました(この時にちらりと出会い系についても話していたようですが、私は聞いたことすら忘れていました)。
最初は興味なさげに聞いていましたが、ケイコの実際に痩せた体験談を聞いていくうちに、なんだか私にもできそうな気がしてきたのです。
ケ「よかったらこのサイト見てみて。http…」
私「ありがと。気が向いたら覗いてみるね。」
そうして話している内に、いつものメンバーが続々やってきて、私はいつの間にかそのサイトのことを忘れていました。
しかし私は日中暇だったので、気まぐれで例のダイエットエクササイズのサイトをのぞき、なんとなくそのDVDを購入することにしたのです。
そうして数日後DVDが届き、チャットをする時間まで特にすることがない私は、ダイエットエクササイズをするようになりました。
気がついたら、153cmで58kgもあった体重が、なんと45kgにまで落ちていたのです。
痩せたことで代謝が良くなったのか、ニキビもすっかり減り、また日に当たらないので地黒だった肌はすっかり白くなっていました。
ケイコとの何気ない会話が、私を変える大きな一歩となったのです。

Continue Reading