自分の変貌、そして変わる決心

私は、久しぶりに鏡を見て、自分の変貌ぶりに驚いたものです。
ここから、出会い系のため云々ではなく、自分のために私は生まれ変わる決心をしたのです。
まず、ほとんど部屋から出なかったのですが、矯正専門の歯科へ通うようになりました。
そして、デパートへ行き、店員さんに化粧を施してもらうようにしました。
私は化粧の経験が全くなかったので、最初はドギマギしていましたが、丁寧に店員さんが化粧の仕方や、肌のお手入れ方法を教えてくれたので、それを自分で実践するように心がけました。
積極的に、有名人のブログや雑誌のサイトなどを見て、自分に合ったファッションも研究するようになりました。
カジュアルに路線を決め、母親と一緒にいろんな服を買いに出かけました。
それまで基本的に外へ出るときは、ジーパンにTシャツ、スニーカーという風貌だった私は、Tシャツでもぴったりとして体のラインが出るもの、デニムでもジーパンではなくホットパンツ、そして靴はスニーカーでもダサダサの運動靴ではなく、コンバースやナイキなどのオシャレに見えるものを履くようにしました。
また、おしゃれは内面からという言葉をどこかで聞いた私は、母親に買ってきてもらっていたブラやショーツなどを全て処分し、新たに可愛らしい下着を大量に購入しました。
こうして、私はダサかった自分を捨て、今風の女の子へと進化していったのです。
この変貌があったからこそ、出会い系でたくさんの男性と会うことができたといっても過言ではありません。
それほどまでに、昔の私はダサいし地味だし、出会い系どころか普通に生活していても、男性から目に止めてもらうことはできなかったでしょう。

関連記事

You may also like